FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウイスキーマガジン・ライヴ! 2011
2011/06/03(Fri)
今更ながら、2月に行われた「ウイスキーマガジン ライブ2011」のお話し。
http://www.whiskymagjapan.com/live/2011/

今年から会場が六本木の東京ミッドタウンに移動となり、開催日も前夜祭を含めて三日間となりました。
あ、ちなみに何をするのかと言いますと、要するに一日中いろいろなウイスキーが呑み放題なイベントなのです(笑

いつも参加している「ダンカンテイラー」のマスタークラスチケットが即効で売り切れてしまい、テンションが下がっていたのですが、それでも年に一度の大イベント。

とりあえず入り口付近にあったブースで、ノンアルコールの「牡蠣ビール」なるものを提供していたので、先日(このイベントの少し前)牡蠣食べ放題に行ったこともあり、試してみることに。

  「牡蠣麦酒」 http://www.sakeshop-sato.com/w_kakibeer.htm

原料は、大麦、麦芽、ホップ、カキエキス。
まあノンアルコールだし、面白そうだなぁと思いつつグビリと一杯。

「ぶはっ!」

目を白黒させながら、何とか一気にそれを喉の奥へ流し込む。
い、磯が、、、磯の香りと生々しい牡蠣の味。
な、名前に偽りはありません。
しかしっ! しかしわたしはこいつはダメだ(号泣
自然とこみ上げる怒りを拳に握りしめ、足早にその場を離れながら手近なウイスキーを片っ端からやってみました。

  「イーグルレア シングルバレル10年」 45%
少々赤みのかかった黄金色の液体で、レーズンやアーモンドを思わせる香りのバーボン。
上品で華やかな甘さが広がりバランスが良く呑みやすいです。
ボトルといいパンフレットと良い、イメージにマッチしていて凄くわたしの好みでした。

  「グレンロセス 15年と20年」 46%
基本に忠実なシングルモルト。
変な癖も無く、安心してまったりと呑めます。


このあたりで、一度休憩を入れるためにツマミ探し。
それにしても葉巻のお店が毎回興味をひきます。
シガレットバー行きたいのですが、なかなかきっかけがないなぁ。
ふらふらとチェイサーのビールを片手に会場を歩いていると、見つけました☆


  「横浜燻製工房」  http://kuriu.online-store.jp/i-shop/top.pasp?to=tp
ブースの周辺に漂う燻製のなんともいえない芳ばしい薫り。
当然ながら早速つまませてもらいます。
まずはタラコの燻製をパクリ。

うおー、体が震える!

ウマイ! と、体中が叫んでいます。
これはヤバイ、やば過ぎる。
他にもタマゴやナッツを齧らせてもらいましたが、どれも止まりません。
こ、この食べ物は危ない。
と言うことで、とりあえずナッツの燻製を一つ購入して、旅のお供としました。

  「響 30年」「ザ・マッカラン 25年」
毎年これを呑みに行っていると言っても過言では無い、この二種類。
一年に一度の贅沢を堪能。
なじむ。


そっからちょいと口直しのためにカクテルへ。

  「ヘンドリックスジン」 44%
ロックにしてきゅうりの薄切りを一枚。
ほのかなきゅうりの香りがジンと相まって体中に広がります。
うまい! 癒される。

  「よくわからないけど カクテル」
確か一杯は「フローズン余市」だったかなと。
ドライフルーツがあしらわれており、一口食べるとりんごのシャーベット
のようでもあり、爽やかな酸味と甘みがデザート感覚で楽しめました。
もう一杯のピンクのは完全にど忘れです。


そして、今回最大の目玉。

  「ザ・マッカラン 55年」 41%
自分の年齢以上は、味が理解できなくなると分かっていながらも、限定20名だったのでどうしても呑んでみたくなりました。
ちなみにハーフショットで1万円。
色は濃い琥珀。 香り、表現不能。
とりあえず舌の上に乗せてみると、たった一口なのに ズシリ と重みを感じます。
な、なんだ?これ。と思っていると酸味だか刺激だかをとりあえず体が
認識したかと思うと、体中に 何か が広がっていく感じが。
そしていつのまにかそのままジュルリと嚥下。
これらが一瞬のうちに感じられたのですが、ほぼ何が起ったのか分からないうちに飲み干していました。
その後体中に広がる旨み。

わけがわからないよ。

旨かった、、、んだと思います。
思い出そうとすると唾液が口にあふれてくるので。
もったいないような、幸せだったような不思議な感覚でした。

とりあえず一般コーナーは以上。
マスタークラスはまた別の日記に。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マスタークラス 2011 | メイン | バリ島日記4>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/705-2829f530

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。