FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バリ島日記2
2011/03/08(Tue)
旅行二日目、バリ島到着一日目となります。

朝食をしっかりと摂り(ちなみにパンとフルーツとコーヒーというシンプルなもの)、
午前中は人生初のスクーバーダイビングへと挑戦です!

スタッフにホテルから送迎してもらい、30分ほど走ると陽射しがまぶしいビーチへ。
簡単な手続きと、簡単な講習をしてもらうとすぐに実践。
日本の女性チームと一緒だったので、「これはかっこいいところを見せなければ」
と思っていましたが、ダイビングポイントが違ったらしく残念ながら途中で別れてしまいました。

ポイントに到着すると、装備を背負ってとりあえず海へ突入。
はじめは呼吸に戸惑いましたが、なんとかたどたどしく潜って行くとそこは一面の珊瑚と
キレイなお魚の群れ。
これが生まれてはじめてのダイビングだったので、ちょっと感動しました。
(※ ちなみにここでの体験は 三日目の伏線となります)
何箇所かポイントで写真をとったり、魚達にえさをあげてみたりとだんだん深い場所へと
潜っていきます。
すると気圧の変化に伴い、耳が痛くなってきたので耳抜きを実行。
が、上手くいかない、、、。
水中でパニくるというのはこういう心境なのかと、実感できました(涙

しばらく潜っているとなんとなく慣れてきたようでしたが、耳抜きだけは最後まで上達できませんでした。
次潜るときは頑張ろう。

休憩を挟みつつ、結局2ダイブほどしたらお待ちかねの昼食。
定番のナシゴレンやミーゴレンなどを食べつつ、スタッフの方が我々のダイビングの様子を
水中カメラで撮影してくれたものを堪能しました。
ちなみにこのDVDはお土産として購入したので、貴重な思い出の一つになりそうです。

午後からは、現地の観光ガイドさんを雇っていろいろと観光。
「ただの田舎だけど、見ておくべき」だとつれてきてくれたのが、「ウブド」。
バリにおける芸術の中心となった場所ですが、その理由がオランダ侵略時に真っ先に同盟
したからある程度の文化の自由が許され、結局ここに芸術家が集まったというなんとも皮肉な
場所です。
町中いたるところで、お祭に使うようなお面や飾り、木彫りの人形や石造りの彫刻などなど
印象深いところでした。
また、ライステラス(段々畑)はちょっとした芸術のようでした。

そのまま「ゴア・ガジャ遺跡」。
http://www.bali-chili.com/about_bali/temple-remain/goagajah.html
まずこの寺院へ入るのに、足元を覆う布を全員装備させられます。
大きな顔が彫られた入り口は圧巻で、まるでゲームの世界のようです。
このゴアガジャの前には二体の石像が番人のように立って居ましたが、片側だけ
半壊してしまっている状態は、いろいろと物語を想像させてくれます。
ガイドさんにヒンズー教について軽くお話してもらいながら、中を探検していくと
3大神、シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマとか、リンガとかガネーシャとか、
TRPG好きとしては、もう次から次へと美味しいネタが出てきてたまりません(笑

続いては「ウブド王宮」。
http://www.bali-chili.com/about_bali/temple-remain/purisaren.html
煌びやかな建物や、戦の時に利用される建物など、興味深い建物が多かったです。

夕方になりウブド市内をぶらぶら散歩して、街の雰囲気を楽しんだ後は晩御飯。
こっちきたならとりあえず喰っとけと、連れてこられたのがアヒル料理のお店。
「アヒルの丸揚げ」はクリスピーで、日本で食べているチキンの料理とはまた
ちょっと違ったお味でした。
結局骨までしゃぶっておいしゅうございました。
そうそう、ちょこちょこガイドさんに簡単な言葉を教えてもらっていたので、
ここでは「テリマカシー」です。

最後に2時間ぐらいのコースでスパを堪能し、ホテルに戻るとほぼ日が変わる直前。
夜遊びにでも繰り出そうかなと思いましたが、意外と疲労が溜まっていたのと同行者の一人が
体調不良気味だったのもあり、そのままぐっすり就寝となりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 遊ぶ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日本で一番聴かれている曲 | メイン | バリ島日記1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/698-f6251ef5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。