FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
殺人鬼なんかと一緒に居られるか! 俺は部屋に戻る!
2011/01/17(Mon)
行ってきました、リアル脱出ゲーム「殺人鬼なんかと一緒に居られるか! 俺は部屋に戻る!」。

■ルール
--------------------------

・あなた方は、この館に招待された「探偵」です。

・しかし、「館」の扉は閉ざされ、通常の方法では開くことが出来ません。

・「館」の中にはたくさんの謎やアイテムが隠されています。
  謎を解き、アイテムを使い「館」の秘密を探り、閉ざされた扉を開けてください。

・今回は、たくさんの見知らぬ「探偵」の皆さんが参加しています。
 皆さんで協力しなければ、この「館」の秘密を解き明かすことはできません。

・しかし、参加者の中に一人「殺人鬼」が紛れ込んでしまったようです。

・「殺人鬼」は5分毎に参加者である「探偵」を殺していきます。

・「殺人鬼」を見つけることが出来れば、殺人は止まるでしょう。

--------------------------

もうね、めちゃめちゃ楽しかったです。
再演の可能性があるので細かいことは言えませんが、綿密なスケジュールと
数々の謎や仕掛け。
味のある小道具を使い、見ず知らずの参加者達と協力して謎を解き明かすのは
最高に楽しかったです。
謎解きはまさに、五感を全て使って解くので一人では絶対に解けません。
わたしはかなりはじめのほうで殺されてしまったのですが、、、いやいやこれもまた
驚きました(笑
危うく霊界でお茶をすすっているところでしたよ。
「謎を知りたい」と言う気持ちは、クトゥルフなどの「探索者」に繋がります。
また、謎を解いてくると浮かび上がってくる物語もまた、驚かされました。
全ての謎を解き明かし、一番最後の謎が解けたとき浮かび上がってきた
最後の答えには感動です!

参加された皆さん、特に主催者の方々は本当にお疲れ様でした。
とても楽しい時間をありがとうございます。

絶対にまた参加しよう!
スポンサーサイト
この記事のURL | 遊ぶ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GUMBO&OYSTER BAR | メイン | 牡蠣食べ放題>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/695-ed877e0c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。