FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマスミード
2009/12/14(Mon)
土曜日はミードパーティー。
日曜日はクリスマス会。
本日はお休みですが、恐らくこのあとお肉を食べて温泉入ってきます。


土曜日「ミードパーティー」

妖様主催の第三回ミード試飲会。
前回同様に参加させて頂きました。
写真もいろいろ撮ったはずが、へたっぴでぜんぜん美味く撮れていませんでした。
(前回:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1245016321&owner_id=913988)

と言うことで今回も詳細なところは、主催者様のサイトをご覧下さい。
http://yo.drunk.jp/blog/item/655

前回よりもさらにミードの種類が増え、さらにはミード以外のお酒も
多数並びました。
このミード以外のお酒にトラップが仕掛けられていたのです。
某朱鷺田さんが持参した「夕張メロンブランデー」、こいつがかなり効きました。
味については別途直接聞いてください。

料理がおいしいのは変わらずで、ふわふわのパンやパスタに舌鼓を打ち、
チーズを齧りながらいろいろとお酒を試しました。
今回特徴的だったのは「Kasztelański(カシュテラニスキ)」と言う、ポーランドから
やってきたミードで、ハーブを加えて熱燗にして頂きます。
わざわざ寒い店外に出て呑んでみたのですが、優しく暖まりました。
「Pótorak Jadwiga(プトラク・ヤドヴィガ)」は、10年以上熟成された最高級のミード
とのことでしたが、古酒や紹興酒などが苦手なわたしとしてはちょいと独特のハーブの香りが、、、。
今回の中で最も甘かったのが、熊さんマークの「Bärén Met(ベアレン・ミット)」。
蜂蜜系の甘さなので、嫌な甘さではないのですがひたすら甘いです。
「ハイドラン・スパークリング・ミード」は、乾杯用に飲ませて頂いたのですが、
爽やかな炭酸とスッキリした味でわずかに甘さが残る、万人向けな
呑みやすいミードでした。
このほかにもたくさんあり、貴重な体験とおいしい体験をすることができました。
主催の妖さんと、KYOはちみつ屋番頭さん本当にありがとうございました。


日曜日「クリスマス会」

こちらは毎年恒例となるトイボの「クリスマス会」。
今回は職人が本気で作ったクリスマスケーキを目当てに、日本各地から合計32名が参加となりました。
と言うことで、クリスマスケーキはホールで3つ。
前日から必死に作っていただき、ありがとうございました。

あまり普段ゲームをしない方々も含め、みんなでわいわいと楽しめたのではないかなと感じています。
ちなみに何故かトイボ組みはスーツで参加することになってしまい、これが決まったのが前日のAM2時ごろ。
うーん凄まじいまでの結束力です。
そしてもう一つのメインは、「やっぱりクリスマスはチキンだろう」と決まった、「チキン90個」。
こいつも多少苦戦はありながら、ユーシン君、MERUさんの頑張りのおかげか完食!
終わったあとはくたくたでしたが、楽しいクリスマス会でした。
本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ステーキ共和国 | メイン | ごちゃごちゃっと>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/645-ccd00dd2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。