FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長野 カレー皿を求めて 後編
2009/10/15(Thu)
ようやく書く時間ができましたので、続きを。


「長野県飯田」
軽くアルコールを入れながら、前泊組みの集合場所である別荘へ到着。
秋の信州は仄かに冷たい風でした。

男女合わせて12名、久しぶりの再会に食べて飲んで話して遊んで。
特に夜に遊んだ「ホッサ」は楽しかったです♪
http://ejf.cside.ne.jp/review/hossa.html
あの場所じゃないと、夜は近所迷惑になってしまいそうですが、みんなで
合唱したり爆笑したりと、素晴らしいパーティーゲームでした。

その後は意識の続く限り、深夜トークで気が付いたら朝を迎えていました。

地元のパン屋さんの、もちもち焼きたてパンで朝食を摂り、いざ目的の陶芸会場へ。
当日参加の人達が集まるまで時間があるので、温泉でのんびり。
とろとろすべすべな、アルカリ性温泉でくつろいで、十割蕎麦でお腹を満たすと
他のメンバーも集まり総勢20数名。

中には職人のような服に着替えて、いよいよ陶芸開始です。
さすがにカレー皿をつくりに陶芸をしにくる人がはそうそういるわけではなく、
先生も驚いていましたが、通常の1.5倍の粘土をサービスしてくださって、
みんなで一生懸命作成しました。
しかし面白い先生でした。
説明も聞いていて全く飽きません。
そしてできあがるおのおのの芸術性を発揮したお皿は、穴が空いていたり
秋刀魚を乗せるのにぴったりだったり、売り物のような完成度だったりと
作者の個性が反映されていました。
わたしはと言いますと、、、ネタに走れるわけでもなく、上手いわけでもなく
相変わらずの中途半端っぷりです(汗
それでも約一ヶ月後の完成が今から楽しみだなぁ。
参加された皆様、遅くなりましたがお疲れ様でした。

現地解散となったあとは、朝のパンが忘れられずきらさんと二人で購入しに寄ることに。
いやー、笑顔の素敵な楽しいパン屋さんでした。
さっそくあの「カレーに合うワイン」を試すために、カレーを作っていたところだったとか。
そういえばカレーパンも美味しそうだ。
話し込んでいたら、次々におまけと言って袋にパンを詰め込んでくれます。
や、気が付いたら買った量と同じぐらいおまけをもらってしまいました。
ありがとうございます。

最後の最後まできらさんにお付き合いしていただいてしまい、結局夕飯も一緒に
お勧めの焼肉屋へ。
うん。確かにお勧めだけあっておいしいのですが、、、量も凄まじく多かったです(笑
奢っていただいてしまい、ご馳走様でした。
こちらに来るときは、是非ご恩を返させてくださいませ。

この旅で知り合ったりお世話になった皆さんに、心からありがとうございます。
特にほとんどルールなどについて話は無いの、アレだけの人数が協力しあい
しかも不自由さを感じないのは驚きました。
次の旅はどんなものになるのか、いまからわくわくしています。

また遊びましょう!
スポンサーサイト
この記事のURL | 遊ぶ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魔女殺人事件 | メイン | カイジ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/640-739a8ee4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。