FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長野 カレー皿を求めて 前編
2009/10/07(Wed)
今週末ぐらいは、ゆっくりするんだ、、、。


「金曜日」
仕事を定時に切り上げて、電車に飛び乗り一路「甲府」。
日付が変わる前にホテルへチェックインすることができ、荷物を置くと
そのまま「かさふじ」へ。
そう、前泊する予定にしたので、先週お邪魔したばかりのお店へ、
ご挨拶もかねて食事に行ってきました。
金曜の夜と言う忙しい中、いろいろとおもてなしをしていただきありがとうございます。
きらさんとわたしでカウンターを占拠しつつ、仕事の片手間においしいご飯とお酒を
楽しませて頂きました。
下ごしらえのしっかり行われたハイボールも、また呑みに行きたいです。

結局2時ごろまでたっぷりとお邪魔させて頂き、ありがとうございました。

「土曜日」
朝からホテルでしっかり朝食。
ほかほかご飯に焼き魚や煮物、そしてお味噌汁が夜更かしした体に染み渡ります。
しかしご飯付で4000円は安いなぁ、当然清潔だし場所は近いし、何よりアメニティに
入浴剤があるのは嬉しい気配りでした。
また何かあったらここに泊まろう。

きらさんと合流して、まず向かったのは「かさふじ」マスターお勧めの酒蔵。
飲みやすい日本酒が喜ばれる昨今、真逆をいく日本酒を造っているそうです。

「養老酒造 酒蔵櫂」
http://www.fruits.jp/~omoshiro-sakaya/

取り扱っているお店は大変少なく、名前はそう知られていないようなのですが、
確かに小さな日本家屋に、一目ではお店とわからないつくり。
お店はカフェもやっていてドライバーさんにも優しく、紅茶やスイーツも
用意されていました。
目当ての試飲は、なんと300円で5種類の日本酒を飲み比べます。
仕込みの水をチェイサーに、遠慮なく試させて頂きました。
どれもこれもそれぞれの特徴を生かして美味いのですが、
やはり前評判どおり「原酒」は一際。
トロリとするのですよ。
さらにフルーツのような香りが広がり、喉越しもスッとはいります。
しかしアルコール度数は20%。
かなり危険な一品でした。
ちなみにお値段は物凄く良心的で、驚きます。

奥さんは大変面白くしかも多才で、たくさんのイベントを主催しています。
この日はなんと「屋台蕎麦」のイベントをやるとのことでした。
くぅー、最近「屋台寿司」に興味を引かれる身としては、「屋台蕎麦」も体験したい。
しかし残念ながらこの後もいろいろとイベントが詰まっているので、涙を
飲んで辞退させて頂きました。
このお店は一階に囲炉裏があり、ここを使って肴を焼きながら一杯なんて事も
可能だそうです。
なんて素晴らしいお店なんだ、、、。

そうそう、お酒がおいしいのはもちろんなのですが、このお店で何よりも
印象に残ったのは「アイス」。
ドライバーさんも食べられる、原酒を使ったオリジナルのバニラアイスなのですが、
一口食べると爽やかな洋ナシの味。
あれ?バニラは?お酒は?
これはちょっと、驚くぐらいおいしいです。
いままで食べたアイスで、5本の指に入るぐらいお勧めな味でした。

後ろ髪をひかれつつ、お昼ごはんを求めて山梨でやっていると言う、
特産物のイベント会場へ移動。
あれやこれやと買おうとするきらさんを、なんとか引き止めて(笑
集合場所に持参するお土産を準備して、屋台でお腹を満足させ一路集合場所へと
向かうのでした。
そうそう勉強になったことが一つ。
「観光地にも良心的なお店がある」
駄目です、きらさん。
県外の人にいろいろと教えすぎで、知らない方が幸せなことをたくさん知ってしまいました(涙

結局本編に届かないまま、長くなってしまったので「後編」に続く、、、かも?
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カイジ | メイン | SW 後半>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00.blog5.fc2.com/tb.php/638-387a6745

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。